• TOP
  • ビジネスマンの方へ
  • 院長紹介
  • コンセプト
  • 院内紹介
  • 医院概要・アクセス

ホワイトニング・口腔外科

天然の歯を自然な白さにする方法~ホワイトニング~

着色汚れや加齢による黄ばみなど、歯の色が気になるのなら、ホワイトニングがおすすめです。ホワイトニングは、薬剤を使って歯を白くする方法。天然歯を削ることなく、色調を一段階から数段階上げることができます。

ホワイトニング

手軽に口元の印象をアップさせるホワイトニングは、近年人気のメニューです。近頃はホワイトニングを気軽に受ける方が増え、女性だけでなく男性や、結婚式を控えた方、お仕事で人前に出る機会が多い方に人気です。

汚れを落として白くするのなら、PMTCなどのクリーニングでも効果的です。しかし、軽度の着色汚れにしか効果を発揮しないため、色素が沈着してしまった歯を白くしたいなら、ホワイトニングがおすすめです!

当院のホワイトニングの特徴

当院では、もっと気軽に、多くの方にホワイトニングを受けていただけるよう、次のような取り組みを行っています。

ポイント1	リーズナブルな料金設定
ポイント2	カウンセリングとシミュレーションで安心・納得の施術

カウンセリングとシミュレーション

処置前のカウンセリングで、ご希望の白さをお伺いします。また、シミュレーションソフトを用いて、施術後どれくらいの白さが最適か事前に予測します。ホワイトニングに初めて挑戦してみたいという方にも安心です。

ポイント3	1回から3週間まで、治療回数を選択できます

1回から3回まで、治療回数を選択できます

当院では、最短で1回のプランから、じっくり取り組める3週間のプランなど幅広くご用意。患者様のご希望やライフスタイルに合ったお好きなタイプのホワイトニングをお選びいただけます。

当院の施術法

ホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、そして、両方を組み合わせるデュアルホワイトニングの3つの方法があります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニング。施術はすべて専門家におまかせいただけます。

  • 薬剤塗布
  • 次へ
  • 照射
  • 次へ
  • ホワイトニング
  • 次へ
  • ホワイトニング
  • 次へ
  • 完了
方法 比較的高濃度の薬剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を照射して歯を白くします。
メリット
  • 短期間で手軽に白さを実現できる
  • すべておまかせで受けられる
  • 歯のクリーニングも含まれる
デメリット
  • 色の後戻りが早い
  • 知覚過敏の症状が出ることがある

ご自身で行っていただくホワイトニング。初回に歯型をとってマウスピースを作製します。

  • マウスピース
  • 次へ
  • 装着
  • 次へ
  • ホワイトニング剤をマウスピースに注入
  • 次へ
  • 完了
方法 低濃度のホワイトニング剤をマウスピースに注入し、一定時間装着。じっくり歯に浸透させることで、白くしていきます。
メリット
  • 好きな時間・好きな場所で取り組める
  • 歯科医院への通院回数が少ない
  • 後戻りの少ない白さが実現する
デメリット
  • 効果が実感できるまで2週間ほどと、根気よく続ける必要がある
  • ホワイトニング前のデンタルケアから、自分で丁寧に行う必要がある
デュアルホワイトニング

オフィスとホームを組み合わせることで、両方の欠点を補い合うホワイトニング。

方法 オフィスホワイトニングで得られた白さを、ホームホワイトニングで維持します。
メリット
  • 短期間で効果が得られる
  • 白さを長続きさせられる
デメリット
  • 知覚過敏の症状が出ることがある

当院のホワイトニングの流れ

オフィスホワイトニング

カウンセリング・検査・写真撮影

患者様のご希望をお伺いし、ホワイトニングが可能かどうかパノラマレントゲンで検査します。施術前の口腔内の様子を写真撮影いたします。歯石などがある場合は、保険治療で除去致します。

1回目オフィスホワイトニング

歯科医院でオフィスホワイトニングを受けていただきます。

1週間おきます

2回目オフィスホワイトニング

歯科医院でオフィスホワイトニングを受けていただきます。

1週間おきます

3回目オフィスホワイトニング

歯科医院でオフィスホワイトニングを受けていただきます。

1週間おきます

4回目オフィスホワイトニング

ご希望の場合のみ、PMTC治療行います(自費治療)。当院でおすすめの薬剤、「リナメル」を使用させていただきます。さらに最終検査や写真撮影を行い、ご希望どおりの成果が得られたかカウンセリングを行います。

デュアルホワイトニング

カウンセリング・検査・写真撮影

患者様のご希望をお伺いし、ホワイトニングが可能かどうかパノラマレントゲンで検査します。施術前の口腔内の様子を写真撮影いたします。
歯石などがある場合は、保険治療で除去致します。

1回目オフィスホワイトニング

歯科医院でオフィスホワイトニングを受けていただきます。

1週間 ご自宅でホームホワイトニングに取り組んでいただきます

2回目オフィスホワイトニング

歯科医院でオフィスホワイトニングを受けていただきます。

1週間 ご自宅でホームホワイトニングに取り組んでいただきます

3回目オフィスホワイトニング

歯科医院でオフィスホワイトニングを受けていただきます。

1週間 ご自宅でホームホワイトニングに取り組んでいただきます

4回目オフィスホワイトニング

ご希望の場合のみ、PMTC治療行います(自費治療)。当院でおすすめの薬剤、「リナメル」を使用させていただきます。さらに最終検査や写真撮影を行い、ご希望どおりの成果が得られたかカウンセリングを行います。

ホワイトニングでも白くならなかった歯には「ラミネートベニア」がおすすめ

【ホワイトニングでも白くならなかった歯には「ラミネートベニア」がおすすめ】 ホワイトニングでも白くならなかった天然歯には、「ラミネートベニア」という方法があります。ラミネートベニアは前歯の表面を薄く削り、つけ爪のように歯にセラミックの薄い板を貼りつける方法です。貼りつけるセラミックの色や形を調整でき、見た目に美しい前歯が手に入ります。少しくらいの歯並びの乱れであれば、この方法で解消できることもあります。治療期間・回数も少なく、治療時に痛みもありません。

結婚式

当院では、患者様のお口の状況や、歯の色に対するご希望に合った方法をご提案しています。自分で効果を実感しながら取り組みたいという方には、ホームホワイトニングを。結婚式など大切なイベントを控え、手早く歯を白くしたいという方には、オフィスホワイトニングをおすすめしています。どんなご希望にもできるだけお応えしたいと考えておりますので、歯の色のお悩みがあるなら、ぜひお気軽に当院へご相談ください。

フリージア歯科クリニックの審美専門サイトはこちらから
大阪本町 インプラント・審美治療専門サイト

お口周り全般のトラブルはおまかせ~口腔外科~

口腔外科は、お口周り全般に対応した診療メニュー。治療範囲は広く、歯や歯ぐきはもちろん、舌や唇、顎などに起こるトラブルに対応しています。痛みや腫れ、ケガのほか、口内炎やただれなどの症状を診断し、治療します。お口周辺で何らかの違和感や痛みなど、お困りのことがあれば、まずは口腔外科へご相談ください。

当院の口腔外科の特徴

当院の口腔外科では、口腔外科を専門とする院長が、これまでに得た知識と経験をフルに活かして、患者様のお困りごとに対応させていただきます。また、最新の歯科医療設備も導入し、検査や診断、治療にあたり何一つ不足がないよう心がけます。治療に際して、患者様に真摯に向き合う姿勢が不可欠ですが、こういった技術的な面での充実によって、さらに患者様の安心・安全を担保するものであると、私たちは考えています。

当院の口腔外科メニュー

当院の口腔外科では、あらゆるお口周りのトラブルに対応しています。以下に代表的なメニューをいくつかご紹介します。

親知らずの抜歯

親知らず

親知らずは、永久歯が生えそろったあとに、前歯の中央から数えて8番目の、奥歯のさらに奥に生えてくる歯です。まっすぐに生えてくればなんら問題はないのですが、現代人の小さな顎には親知らずがきちんと生えるスペースが足りず、傾いて生えたり、歯ぐきに埋まったまま周囲の歯や組織を圧迫したりすることがあります。この場合、ブラッシングがきちんとできないために虫歯や歯周病になりやすかったり、歯並び・咬み合わせを乱したりすることがあるため、抜歯されるケースがほとんどです。

当院では、正確な診断と治療計画のもと、抜歯を行っています。大学病院では、抜歯のみの治療ですが、当院では抜歯はもちろん、隣接している歯の虫歯の治療を行い、抜歯後のメインテナンスまでトータルサポートさせていただきます。また状況に応じてCTを撮る場合もございます。親知らずに異変を感じたら、早めにご相談ください。

顎関節症の治療

顎関節症は、耳の前にある頭蓋骨と顎を結ぶ「顎関節」に起こるトラブルのこと。主な症状としては、顎に痛みがある、口が開けられない、顎から音がするといったものがあります。放っておくと、身体の不具合(肩こり・頭痛など)にもつながる恐れがある為、早期治療が必要です。

顎関節症

原因にはさまざまなことが考えられますが、生活習慣やストレス、咬み合わせの問題が関連しているとされています。そのため、顎関節症の治療はケースバイケースで対応しなければ、よりよい効果が見いだせません。当院では、原因を究明し、咬み合わせの調整(矯正治療)や、マウスピース療法、投薬や生活習慣の見直しなど、患者様の状況や検査結果から、最適と思われる治療法をご提案しています。

歯牙移植

歯牙移植

近年、医療技術の進歩によって、歯の移植が可能です。多くのケースで、親知らずを移植する手法が採用されています。親知らずを利用するメリットは、健康な歯を削らなくてすむ、入れ歯のような違和感がないという点にあります。また、自分の歯を移植するため、拒絶反応が少なく、保険も適用されることも大きなメリットです。親知らずの移植が不可能な場合であれば、他の歯の移植もできます。

親知らず以外の歯牙移植は健康保険が適用されない自費診療であるため、比較的費用はかかってしまいますが、ご自分の歯をできるだけ残したり活用したりする意味でとても重要な処置です。当院では、歯牙移植にも対応していますので、関心のある方はぜひお気軽におたずねください。

口腔内のできものの治療

口腔内のできものには、下唇にできる唾液腺の奇形「粘液嚢胞」や歯肉にできる良性のできもの「エプーリス」、腫瘍の一種である線維腫といったものなど、さまざまあります。自然治癒が望めない場合は、外科的切除が必要です。症状が小さいうちに切除できれば簡単な処置ですむこともあります。

これらの原因にはウイルス感染のほか、虫歯や入れ歯、歯科技工物などの刺激が関係していることがあります。お口に異変が感じられたら、まずはお早めに当院へご相談ください。

こちらでは一部の診療メニューをご紹介しましたが、口腔外科ではこのほかにもさまざまなお口周辺のトラブルに対応しています。お口に何かいつもと違うものを感じたり、痛みや違和感が続いたりするなら、できるだけお早めに当院へご相談ください。事故による口元のケガや、歯の破折などの救急対応も可能です。

お口周りのトラブルやお悩みは、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ